診療時間日祝
9:00〜12:30××
14:30〜19:00××
◎土曜は9:00〜13:00,14:00〜17:30 / 休診日:水曜・日曜・祝祭日
※祝日のある週は水曜日1日診療します。

BLOG さとううさ子のブログ

セラミック治療について

皆さんこんにちぴょん!さとう うさ子です⌒(=・ x ・=)⌒!
あっという間に2月も終わり。。
待ち遠しかった春の足音がそろそろ聞こえてきそうですね♪

今回のコラムは「セラミック治療」について書いてみたいと思います!

セラミック治療とは?
歯の詰め物・被せ物にセラミックという素材を使用した歯科治療のことです。
セラミックは「見た目の美しさ・丈夫さ・歯との親和性」に優れた素材です。

歯科治療によく使用される「コンポジットレジン」(保険素材)は、プラスチックをベースにした素材で、吸水性を持つ性質により着色や変色をしやすく、時間が経つにつれて劣化していきます。
これに対しセラミックは陶器をベースにした素材で、非常に劣化しにくく、着色や変色が起こりにくいため将来的に再治療のリスクが大幅に抑えられ、歯の寿命も保険治療と比較すると長くなるといわれています。
セラミック製の義歯の中には、歯科医師でも一見本物の歯と見間違えてしまうくらいの精巧なものもあるほどです。

歯の審美性を高めるセラミック
みなさんのお口の中に「銀歯」はありますか?
銀歯など、金属による詰め物やかぶせ物は、治療跡が目立ち誰の目にもすぐに分かってしまうのが難点です。
これに対しセラミックは天然歯に近い透明感のある審美性により、口を開けたときに治療跡が目立たずに済むうえに、ナチュラルな美しい口元に近づけることができます。
また、ジルコニアとの混合セラミックは強度が高く、天然の歯と遜色のない硬さですので嚙み合う歯を傷つけません。
さらに口内での親和性が高く、金属アレルギーの方も安心して治療できることも大きなメリットです。

セラミック治療のメリット・デメリット
上記のようにたくさんのメリットがあるセラミック治療ですが、デメリットを理解しておくことも大切です。

【メリット】
1.天然の歯のように透明感のある美しい仕上がり
2.歯の色や白さを思い通りにでき、治療後の変色もほぼない
3.金属を使用しないため、金属アレルギーの心配がない
4.歯肉となじみやすく、周辺に悪影響を及ぼす可能性が低い
5.部分的な歯列矯正を短期間で行える

【デメリット】
1.歯を削る可能性がある
2.保険外治療のため費用は自己負担
3.突発的な強い衝撃(事故など)が加わった場合は破損の可能性がある
4.歯の神経治療をする可能性がある
5.一生ものではない

以上、「セラミック治療」コラムでした!
コラムを読んで「セラミック治療」に興味を持たれた方、以下のページに当院の「セラミック治療」について詳しくご紹介しています。
ぜひご一読ください( ´θ`)ノ
https://satodc-kitajima.com/medical/difference/

それではまた次回コラムにて♪
ばいばいぴょーん(*´︶`*)ノ”

ブログ一覧へ戻る