診療時間日祝
9:00〜12:30×
14:30〜19:00××
◎土曜は13:00まで / 休診日:日曜・祝祭日

CAVITY 虫歯

歯科医院に来院される大きな理由の一つが「虫歯になったから」だと思います。では、なぜ、虫歯ができるのでしょうか?虫歯とは口腔内でミュータンス菌という虫歯菌が作り出した酸によって歯が溶かされ、穴があいてしまう病気です。虫歯になりはじめの頃は痛みを感じないため、自覚症状がないまま進行してしまうのが特徴です。一度虫歯になると自然には治らず、放っておくとどんどん悪化してしまいます。早めに治療をすることで、痛みも削る部分も少なくてすみます。初期のうちに診察を受けましょう。虫歯は以下のように進行していきます。

※ 左右にスワイプできます。
進行度 イメージ 状態と治療 治療方法
C0 C0 エナメル質が酸によって白濁した、虫歯の前兆ともいえる状態です。
  • 丁寧なブラッシング
  • 定期健診
C1 C1 エナメル質が溶け、少し黒ずんでいる状態です。しみたり、痛みなどの自覚症状はありません。
  • プラークコントロール
  • フッ素塗布
  • レジン充填
C2 C2 虫歯が象牙質まで進行した状態です。冷たい物や甘い物がしみたり、歯ブラシの毛先が当たって痛んだりします。さらに進行すると熱い物もしみるようになります。
  • レジン充填
  • インレー(詰め物)
  • クラウン(被せ物)
C3 C3 虫歯が歯髄(歯の根)まで進行した状態です。熱い物がしみたり、ズキズキと激しい痛みに襲われることもあります。歯の根の治療が必要になることもあります。
  • インレー(詰め物)
  • クラウン(被せ物)
  • 根管治療(根の治療)
C4 C4 歯が歯根だけになり、歯髄が壊死した状態です。根の先端に膿がたまるようになり、頬やあごまで大きく腫れることもあります。歯を残すことが難しい場合、抜歯を考えなくてはならないこともあります。
  • クラウン(被せ物)
  • 根管治療(根の治療)
  • 抜歯
  • レジン充填
    レジン充填
    虫歯の部分を削り、白い詰め物をする治療です。
    ※保険適用
  • インレー
    インレー
    一般的に「銀歯」と呼ばれるのがこのインレーです。歯を削った後、型をとって作った詰め物を入れる治療です。
    ※保険適用(銀色)
  • クラウン
    クラウン
    虫歯の部分が大きかったり、深かった場合に、歯の形に合わせて作った被せ物を、歯全体に被せる治療です。
    ※保険適用(銀色)

痛みの少ない治療を心がけます

当院の治療は、添付の表面麻酔を塗り、添付のカートリッジウォーマーによって体温と同じ温度に温めた麻酔液を電動麻酔器にてゆっくり注入するので、麻酔の痛みは最小限にできます。

  • 表面麻酔
    表面麻酔
    麻酔の針を刺す前に、歯茎にゼリー状の麻酔を塗ります。この麻酔を塗ることで、麻酔の針を刺す時の「チクッ」とした痛みが軽減されます。
  • カートリッジウォーマー
    カートリッジウォーマー
    体温と麻酔液の温度差で痛みが出ることがあります。それを防ぐため、麻酔液を体温と同じくらいの温度に温めておきます。
  • 電動麻酔器
    電動麻酔器
    麻酔を打つのにはとても力が要りますが、勢いよく麻酔液を注射してしまうと、その圧力で痛みを感じたり、体調が悪くなったりしてしまうこともあります。当院では電動麻酔器を使い、痛みを感じにくいスピードでゆっくりと麻酔液を注射します。できるだけ痛みの少ない治療を心がけていますが、痛みの感じ方には個人差があります。治療中に「痛い!」と感じた時は、遠慮なくスタッフにお知らせください。